「ボレー再生!」ボレー再生メソッド集

ご不安が少しでも出た場合は、以下のアドレスにご連絡下さい。

田中信弥 こんにちは、
元オリンピック強化スタッフならびに元日本代表コーチを務めました田中信弥です。
今日は、日々ボレーと奮闘しているあなたに重大なお話しがあり、
このお手紙を書いています。

「何がそれほど重大なの?」byあなた

「はい。あなたのボレーが、まだまだ大幅に進化する事実を知ってもらいたいのです。」

論より証拠。まずは、私のボレー映像からご覧下さい。

この映像は、「ボレー再生!」に成功した後の、

ご覧頂けたでしょうか?ありがとうございます。

あなたのボレーは、まだまだ進化します。いえ、大幅な進化を遂げます。

さて、あなたはすでにご活躍のことと思います。
年々成績は上がり、「ボレーは結構打てるようになってきた。」
こんな充実感をお感じになっていることでしょう。
それは本当に素晴らしい成長であり、あなたの努力が実った瞬間でもあります。

もちろん、「そんなに褒めないでください。まだまだです。」
人間的に成熟されているあなたは、こんな謙虚な気持ちも併せ持っていらっしゃることでしょう。

そんなあなただからこそ、率直にお伺いします。

今のボレーでは、まだ完璧に満足されていないのでは?

「もっと決めたい。」、「もっとミスを減らしたい。」、「もっと効果的に打ちたい。」
“登山家”が、ひとつの山を征服しても飽き足らず、次々と高い山を目指すのと同じ気持ち。
心の内側から湧き立つ情熱の炎。

これだけは、決して消すことが出来ないのではないでしょうか?

ただ、自分の心の奥底にある熱い気持ちは感じながらも、
「ウィ―クエンドプレーヤーだから、これくらいで充分。」、
「プロになるわけではない。」、「練習時間に限りがある。」
この現実的な声も、“やまびこ”のように響き渡っている。
これも本音のところかもしれません。

どちらも、本心。2つの心に挟まれ見動きが取れない。
だからと言ってテニスも辞められない。
そのため、抜本的解決は先延ばしで今日もコートに立つ。そして・・・・・

チャンスボレーをネットにかけ、試合を台無しにした。・・・

こんな残酷な場面を自ら演じてしまい、胸を痛めていらっしゃるのではないでしょうか?

なぜ、大事な場面では、未だにボレーミスをするのでしょう?」(精神論ではありません。

もちろん、どこまで上達してもボレーミスはなくなりません。それは、私とて同じ。
時には大アウトを打ちますし、チャンスボレーをネット白帯に当て、
「しまったぁ〜!」と大声で叫ぶこともあります。

そして、テニス界伝説の男、ロジャー・フェデラーでさえ、
何でもないボレーをネットにかけます。
ですから、「あなたのボレーから全てのミスを取り除きます。
絶対にお約束します。」とは口が裂けても言いません。

しかし・・・・・違うのです。
フェデラーのボレーミスと、あなたのボレーミスとでは、根本的にミスの仕方が違います。
「間逆」と申し上げても差し支えないでしょう。
つまり、あなたが大事な場面でボレーミスするのは、本質的な問題を解決していないからであり、
フェデラーのミスは、単なる“ポカミス”と位置づけられるわけです。

そしてこの事実が、フェデラーがチャンスボレーをミスするのは年に数回。
ウィ―クエンドプレーヤーは、一試合で数回〜数十回という差を作りだしています。

ただ、テニスとはややこしい競技。
それほど正反対であるにも関わらず、道具の力、経験値で出来上がる、
“面合わせの妙”で、ある程度のレベルまではコートにボールが収まることも少なくありません。

ですが、それは今の日本経済と同じ。“問題先送り”のまやかし作業に過ぎないのです。
その証拠に、試合の大事な場面では奇跡は起こらず、お里が知れるようなボレーミス”を露呈してしまうことは、
あなたならずともウィ―クエンドプレーヤーの方の多くが経験されていることでしょう。

お勧めするDVDには・・・・・

ここまで話をお聞きになっても、
「今までのボレーでもある程度やれた。だから、変える必要はない。」
このように思われる気持ちもあるかもしれません。それは、大切な気持ちです。
今まで行ってきたことへの自負心は、持っていて間違いではないからです。

ただ、今日お勧めするDVDには・・・・・

「まぁまぁボレーは打てる。しかし、このざわついた気持ちは何だろう?
絶対的な答えを知りえていない不安?そうかもしれない。
普段は心の奥底に隠しているが、納得いかない不可解なミスが許せないのだ。」

こんな、悶々とした気持ちに“ピタッ”とハマる回答をご用意してあります。

打って見せる映像&説明は論理的。しかし、それだけではありません。
あなた自身が普段経験している、もしくは周りの方を見て、
「あぁ、やっちゃった。」と、残念な気持ちになるほど勿体ないボレーミス。
その根本的原因も、赤裸々に見せ、解決しています。

中でも衝撃的な映像は・・

「ある局面までは、100%正しい打ち方をしていたボレー。
それが突然、100%間違った打ち方に180度変わってしまう瞬間の映像、
これをお見せします。」

想像してみてください。目の前であなたの知り合いがボレーを打っている。
「おっ、格好の良いボレーをしているな!」
このように思った次の瞬間、見る見るうちに入らなそうな打ち方に変貌していく。
こんな恐怖映画のような光景が、あなたの目の前に表れます。

ただ、この映像をご覧になりながらもあなたは、

「あれっ?よく見たら、これは自分自身の姿では?
確かに、練習のこの局面に変わったときから、私も間違った打ち方に変貌してしまっている。
そっ、そう、ここっ、この場面だ!この練習からおかしくなるんだ。」
このような臨場感をお感じになるでしょう。

心配しないでください。このようにお感じになるのは、あなただけではありません。
世のウィークエンドプレーヤー99%の方が、同じように感じています。
なぜなら、これは“トリック”だからです。
そして、コーチの大半もこの“トリック”に気づいていないという事実があります。

“トリック”ですから、気づけば良いのです。
気づいて“トリック”を外す。それだけで加速的にボレースキルはアップします。
それは、アリ地獄から抜け出せない99%のウィ―クエンドプレーヤーを尻目に、
「ボレーに関しては、ウィークエンドプレーヤートップ1%に君臨!」
と、高らかに宣言する瞬間でもあります。

4本のDVDに収められている具体的内容をご覧ください。

第55巻 “肩抜き理論”ボレー編&ストローク3ステップ習得法

「ボレーに“切れ”がなく、逆襲にあう。」
試合をしていて、バツの悪い気持ちを感じる瞬間です。
ミスはしていないのに、何かパートナーに悪いことをした感覚。
自らの能力に疑問を呈してしまうのもこのときです。

「逆襲にあわないボレーを打ちたい!」テ二ス人なら、誰もが願うこと。
しかし、「威力を出す。」と、「安定を求める。」は相反することも多いため、その実現は簡単ではありません。

そこで始めにご紹介するのが、“肩抜き理論”。この理論を使えば、誰でも確実に威力を出すことに成功します。
(そして、下記でご紹介する「ミスしないボレーの作り方“タメ作り”編」を習得すれば、
実現の難しかった「威力+安定」の世界を醸し出すことができます。)

“肩抜き理論”は、名前の通り、肩の使い方を変えることでボールの飛ばし方を劇的に変化させます。
そのため映像をご覧になると、
「なんだ?どうしてこんなに簡単ボールが飛んでいるんだ。やっぱり田中がプロだからか?」
と、ちょっと“引く”ことになるかもしれません。

しかし、ひとたびコートに出てあなたが試せば・・・・・・

「おっ、誰でも簡単にボールを飛ばせるじゃないか!これなら、楽にボレーを打つことができる。」

このような体験をされることでしょう。

しかも、打点が後ろになってもボールを飛ばせる。
加齢と共に力がなくなってきた方、「足を動かすのが辛い。」とおっしゃる方でも、
今まで以上のスピードボールを楽に打てる
ようになります。

夢のような体験を現実にできる背景には、
「正しい体の使い方に再生するから。」この普遍的な真理があります。

題名にあります通り、ストロークの“肩抜き理論”も収録してあります。併せてご活用ください。

第67巻 バックハンドスライス&バックボレーをもっとうまく打つ方法

「力がどうしても伝わりません!」
どれだけ練習されても、満足いく結果の得られないのがバックハンドボレーでもあります。
その難しい問題を、たった2つのポイントをマスターして頂くことで解消します。
つまり、決める力のなかったバックハンドボレーを、
「決めることのできるバックハンドボレー!」に再生するわけです。

特に、上記でご紹介した 「“肩抜き理論”ボレー編」を学んでいれば、
鬼に金棒。一気に習得時間を短縮できるでしょう。

同時に、バックハンドスライスを上手く打つ方法も収録。
バックハンドボレーの親戚に位置するのがバックハンドスライスとも言えます。
ですので、こちらのメソッドからも大きなヒントを得られることでしょう。

*(バックハンドスライスのメソッドは、既存の概念にないものを出しております。
「瞬間直し®実践会」会員様には大好評を頂きましたが、
「バックハンドスライスは、上手く打てる。変えたくない。」とおっしゃる場合には、ご使用にならなくても結構です。)

第69巻 ミスしないボレーの作り方“タメ作り”編

「タメを作れ、タメを作れと、コーチに散々言われてきました。が、やっと“タメ”を体感することができました。
ここでご紹介するメソッドを使われた方は、一様におっしゃいます。

「ポーチを吹かして大アウト!」この最悪の状況を回避するには、“タメ”がどうしても必要になります。
そのため、ここでご紹介するメソッドを練習することには、大きな意義を感じられるでしょう。

但し、注意点がひとつ。
本質を追求するがゆえ、このメソッドを練習するときには少しだけ変わった姿でボレーを打たなければなりません。
ですから、効果抜群でありながら、「人前では打ちづらい。」というコメントも。
メソッド提供者としては、「それほど変わった打ち方には思えない。」と擁護する気持ちもあるのですが・・・・・・(笑)
後はあなたが使ってみて評価してください。

第79巻 「エネルギーの法則!」ボレー編

「史上最年少ウインブルドンチャンピオンに輝いたボリス・ベッカー。
彼のボレーの知られざる秘密とは?」

ここでは、私の実体験をお聞きください。
私は手首を手術した関係で、長年ボレーに対してアレルギーを持っていました。
ですから、元世界チャンピオン、史上最年少の17歳でウインブルドンチャンピオンになった
ボリス・ベッカー氏のボレーを見ては・・・・・

「なんで、あんなに簡単にボレーが打てるの?」

こんな不思議な気持ちを感じていました。
その気持ちは、彼が来日し、有明コロシアムでプレーした時に最高潮を迎えます。
試合を見た私は、“口をあんぐり”。閉じることができなくなりました。
なぜなら、遅い動きで次々とレベルの高いボレーを打ち込むボリス・ベッカーの姿がそこにはあったからです。

私は、不思議な気持ちを抑えることができませんでした。
そこで、「ベッカー、えらく動きが遅いですね?」と、隣の席で見ていたデ杯コーチに話しかけました。
彼はコートから視線をそらすことなく、一言。

「そう?いつも通りだよ。」

私は、「???」の世界に。そのまま視線をコートに戻すほかなくなりました。
そして、再び目を凝らしてベッカーを見ていると、
やはり、しっかりとしたボレーを打ち続け、試合を終らせてしまいました。
理解に苦しみました。そこで、再びデ杯コーチに質問。
「なぜ、ベッカーはあんなに動きが遅くて、しっかりボレ―を打てるのですか?」
今度は私の方に顔を向け、“ジッ”と見据えた後、デ杯コーチは口を開きました。

「エネルギーの使い方が上手いからだよ。多くの選手が、
“ボレーは時間がないから速く動かなければ”と思っている。
確かに、それは大事なことではあるけれど、決して全てではない。
それどころか、速く動くことで大きなデメリットを抱えてしまうことも少なくない。
つまり、速く動くことでエネルギーの分散を起してしまい、
ボールに威力を伝えることが二の次になってしまうんだ。

ボレーを上手に打つには、エネルギーの使い方を知らなければならない。
エネルギーの使い方を正しくしなければ、いつまでたっても、ベッカーのようなボレーは打てない。
ベッカーは、意識的か無意識的かはわからないけれど、
エネルギーの使い方が効率的だから、動きが遅くてもしっかりしたボレーが打て、
しかも抜かれたりしないんだ。」

衝撃的な話。私のボレーに対する概念は、“ガラガラ”と音を立てて崩れ去りました。

ですが、これが真実です。
つまり、あなたもボリス・ベッカーのように、
動きが遅くても正確で切れの良いボレーを打つように進化できるということです。

エネルギ―の使い方が今まで見えなかっただけであり、
見えてしまえば、ボレーの効率化に邁進できるわけです。

実は・・・・・

“エネルギーの法則”は、コーチでも正しく出来ない方がほとんどです。
(昔、テニスクラブのアドバイザーを務めさせて頂いているとき、多くの研修会を行い判明しました。)
そして、コーチ自身の発言からも、「昔に教えられたことが弊害になった!」ことが明らかになっています。

盲点であるがゆえ、誰も気づかない。
そして、間違った練習を繰り返し、下手なボレーを打つ習慣を身につけてしまったのです。
ならば、盲点を理解し、正しい練習に戻せば、ボールにエネルギーを伝えることは簡単に出来ることになります。

あなたは、“エネルギーの法則”を使い続けるうちに、
「確実性が出た。」、「威力が増した。」、「リーチが広がった。」という声を上げ、
「これからのテニス人生を全く違うレベルのボレーを打ち続けて過ごすことができる。」
と感激されることになるでしょう。

あなたに先駆け、「ボレー再生メソッド!」を使われた方々のお声です。

※ 効果には個人差がありますことをご理解ください。

利用者の声

上記は、「瞬間直し®実践会」会員様から頂いたお声です。
7年以上のお付き合いがある方々数人からも、コメントを頂いております。
お名前は明かせませんが、そのような方々のご感想ですので、
「ボレー再生メソッド集!」が、箸にも棒にも引っかからないものではないことは、
おわかり頂けるのではないでしょうか?

「ボレーが再生した!」と、喜びを爆発させるために必要な投資額は?

「チャンスボレーだ。」 慌てる気持ちが湧きあがった。しかし、今度はベッカーのように慌てず騒がず冷静に決める。・・・

これは、あなたのボレーが再生し、力を発揮している場面です。
つまり、「焦りから頭の中が真っ白になる。」、「ミスを連発してしまう。」という局面から脱し、
その場、その場で適切なボレーを打てるようになった姿です。

もちろん、実力差のある相手であれば、上記の姿を体験できないこともあります。
ただ、それは度外視してよい話。私がフェデラーと試合をするのと同じ類の話だからです。

大事なことは、今、あなたが置かれている状況。
ここで「ボレー再生メソッド集!」が役に立ち、確実に状況を改善することです。

そして、「ボレー再生メソッド集!」をマスターした後のあなたは、
派手なパフォーマンスで試合を盛り上げるわけではないことも理解してください。

むしろ、逆です。「やるべきことを、淡々とこなしている。」
こんな職人気質の姿が、「ボレー再生メソッド集!」を手に入れた後のあなたの姿となります。

理由は簡単。

当たり前のことを、当たり前にやる。

この、出来そうで出来ない本物の姿の醸造。
これこそ、あなたの求めるべき未来であり、「ボレー再生メソッド集!」を購入する意味でもあるからです。

ですから・・・・・

「ボレー再生メソッド集!」を実践されたあなたには、
「○○さんは、ボレーが上手い。」という評判が仲間内でたち、
「ダブルスを組むなら○○さん。」と自然にご指名がかかるようになることは、ある意味、必然となります。

もちろん、今現在もお声をかけて頂いていることでしょう。
その場合は、更に上のレベルで戦っている方々から、お声がかかるように未来が変わっていきます。

つまり・・・・・

  1. あなたがボレーを再生させ、
  2. 職人芸のようにしっかりとしたボレーを打ち、
  3. 周りから「ダブルスを組んでもらえませんか?」と声をかけて頂く未来への投資額が、
    32,000円(消費税別・送料弊社負担)となるわけです。

*(テニス上達塾の塾生様は、26,000円(消費税別・送料弊社負担)でご購入いただけます。)
ご購入の際は、メンバーズサイト よりお申込みください。

「いつでも、どこでも、何度でも、調子が良かろうが、悪かろうが関係なく、ある一定のレベル以上でボレーを打てる。」
これが、本当の実力。「ボレー再生メソッド集!」で、本当の実力を手に入れてください。

「ボレー再生メソッド」を今すぐ購入する

365日間全額返金保証をいたします。

「ミスする原因を、根本から理解する。」
「ミスしない打ち方に確実に変化していく。」
「ボールを簡単に飛ばせるようになる。」

誰もが求める、理想の姿。
この実現を手助けするのが、「ボレー再生メソッド集!」となります。
「ボレー再生メソッド集!」は、「瞬間直し®実践会」会員様からお墨付きをもらっています。

そのため・・・・・

「返金保証はつけなくても良いと感じています。」by田中

ただ、それでも365日間全額返金保証はおつけします。なぜならば、

信頼!

この一言を感じて頂きたいからです。
私はあなたを信頼しています。ですから、あなたにも私を信頼して頂きたいのです。

「どうやって?」byあなた

「365日間全額返金保証によってです。」by田中

私のメソッドを何度も購入して下さっている方からは、
「田中さん、返金保証の事は書かなくても良いですよ。
何度も商品を買わせて頂いて、“本物”であることはわかっていますから。」
このような、うれしいお言葉を頂きます。

しかし・・・・・

「もし、あなたが初めて買われるとしたら?」

まだ私との信頼関係は築けていないかもしれません。
ですから、365日間全額返金保証をおつけし、信頼して頂こうと考えています。
もちろん、「これで、100%の信頼関係を築けた。」とは思いません。
ただ、少しは安心して頂けるのではないでしょうか?

そして、「返金保証なしでも良い。」と仰ってくださる方にも、
万が一のリスクを背負って頂きたくありません。
そのため、信頼してくださっていることはうれしい限りですが、
やはり365日間全額返金保証はつけさせてください。

安心して、ボレー再生に打ち込んでください。
そして、生まれ変わった新しいボレーをひっさげ、これからのテ二ス人生を有意義に過ごしてください。

「ボレー再生メソッド」を今すぐ購入する

追伸1:今、あなたの前には2つの道があります。

以前の私は、映像でお見せしたようなボレーは打てませんでした。
高校生の時に行った手術の後遺症のせいもあります。
が、「打ち方が悪かった。」これが本質的原因です。

「チャンスボレーをネットにかける。」、「ポーチを吹かして大アウト。」、「“切れ”がなく逆襲にあう。」
これは、ウィ―クエンドプレーヤーの方の3大ボレー問題であると同時に、私の問題でもあったのです。
(「うまい!」とは、お世辞にも言えないボレーを、25年間打ち続けてきました。)

「辛かったぁ〜。」正直な感想です。でも、当時は言えない。
ミスをしても笑顔で誤魔化す。何事もなかったように振舞う。たまたまのように装う。
「あれぇ〜?」という奇声を発し、“ありえないミスだ”なんて周囲にアピール。
そんな悲しいピエロを演じ続けてきました。

もちろん、今は違います。ボレーに自信を持っています。
映像にあったように、世界トップジュニアのボールも楽々返球。
年齢を重ねれば重ねるほどボレーは上手くなっています。
それは、年齢を重ねても若者を“ヒョイ”と投げ飛ばす、拳法の達人に近い感覚です。

「体の使い方が、どんどん理にかなっていく。」、「ボレーが簡単に打てるようになっていく。」
こんな快感を手に入れたのです。そのため、断言できます。

ボレーは、年齢を重ねれば重ねるほど上手くなる!

これが、実体験から得た結論です。

今、私は本当に幸せを感じています。そして、実際にボレーが上手くなり、
どんなレベルのボールも苦もなく打ち返せるようになった今・・・・・

「あなたにもボレーを上手くなってもらいたい!」、
「ボレーを上手く打てるようになるだけで、世界観が変わります。」
このことを、深い部分までお伝えしたいと考えています。

「絶対、ボレーをうまくなりたい!」

今、あなたは当時の私と同じ気持ちかもしれません。
ですが、ボレーが上手くなって得られる幸せは、そんな小さなものではないのです。

「上手く打って、周りを見返したい。」、「憧れのあの人のように打ちたい。」

私の知識をご提供して、この程度の願望が叶うだけだとしたら、
今回、あなたにメソッドをお渡ししようとは思わなかったでしょう。

ボレ―を効率的な打ち方に変えるだけで、
「物事の本質を見ることができた。」、「一生の宝を得た。」、「テニスを続けてきて良かった。」
こんな風に感じることが出来るようになるのです。
私自身、経験してきました。ですから、

  • 「もし、ボレーの本質的な打ち方に気づかなかったら・・・・・・」
  • 「こんなものかな?と、中途半端な状態でボレー探究をやめていたら・・・・・」

このように考えるだけで、背筋が凍る思いです。

ボレーが上手く打てるようになることで変わるのは、結果だけではありません。
あなたのテニスの未来、未来に関わりを持つことになる方々、
そこから生れる新たな出会い・・・・・全てが変わるのです。

今、あなたの前には2つの道があります。
一つは、今のままのボレーで過ごすテニス人生。
もうひとつは、ボレーを再生し、未だかつて経験したことのないステージで余生を送るテニス人生。
もちろん、選択はあなた次第。選択一つで、あなたの未来が変わるか変わらないかが決まります。

あなたのテニスをより良くするため、あなたのテ二ス人生を幸せな時間にするため、一体、何をするべきか?
あなたはすでに知っているはずです。真剣に考えてみてください。

「ボレー再生メソッド」を今すぐ購入する

追伸3

*もし、ここまでのご説明にご不明な点がありましたら、ご遠慮なく以下のアドレスからご質問ください。
多少、お時間を頂く場合もありますが、「ボレー再生メソッド集!」に関してのご質問であれば、
どのような内容にもお答えさせて頂きます。(基本的にメールでのご返答となります。)

アドレス:info@tanakashinya.com

最後までお読みくださり、本当にありがとうございます。心から感謝します。田中信弥