image
「これが打ちたかったフォアハンドだ!」

今までテニスを24年間やってきて、これほど驚いたことはありません。
明らかに今までより体を使っていないのに(罪悪感があるほどです。)、ボールスピードは上がり、威力で相手を押し込んでいる感が、“ハッキリ” とあるのです。

また、フォアハンドの威力が上がったお陰で、次の展開が非常に楽になりました。ダブルスでは突き球で相手を圧倒し、浮いてきたボールをパートナーが決めてくれるパターンが大幅に増えました。

そんな時は、「これが打ちたかったフォアハンドだ!」と、試合中にも関わらず、心の中で叫んでいます。

「瞬間直し(R)実践会」会員 H・N様
image
※ 効果には個人差がありますことをご理解ください。

あなたのフォアハンドを“元型”にしてください!

こんにちは、元オリンピック強化コーチ、並びに元日本代表コーチの田中信弥です。今日、あなたが手にする情報は、今まで見たこともなければ、聞いたこともないフォアハンドの真実についてです。

真実は、表にあるとは限りません。時には、裏の裏に隠れてしまっていることも。ですからあなたに求められていることは、真実を見つける旅に出ること。旅に出て、真実を探し当てる。活用する。このプロセスなのです。

勘の良いあなたのこと。すでにお気づきのことでしょう。そうです。もしあなたが真実を探す旅に出るならば・・・・・

「あなたのフォアハンドは、世界トップ選手が使っている“最新型”に変わります!」

「以下のような経験をされていませんか?」 ↓ ・「フォハンドは苦手だ!」 と、心の中で思ったことがある。 ・「初めのうちはうまく打てていたフォアハンド。知らないうちに、うまく打てなくなっていた。」 ・「自分のフォアハンドの打ち方は、正しいと思っていた。でも、途中で気づいた。どうやら、欠陥を抱えているようだ。」 ・「もっとフォアハンドで威力あるボールを打ちたい。でも、今くらいが限界かも。」理想を追いたいが、反面、限界も感じている。 ・「どうして同じウィークエンドプレーヤーなのに、彼のフォアハンドは威力があるのだろう?」 こんな風に仲間のフォアハンドと比較し、“がっかり” したことがある。 ・「これからのテニス人生、フォアハンドの威力なしで生きていくのは辛い。」

この経験は、多くのウィークエンドプレーヤーの方ガがされているものです。(ヒヤリングを行った結果、わかりました。)そのため、あなたも1つや2つは、当てはまるものがあったのではないでしょうか? そして、これらの声。実は私自身の叫びでもあるのです。つまり・・・・・

「フォアハンドの威力増加は、どのレベルのテニスプレーヤーも求めている!」

これが、真実の一つでもあるのです。

この時代だからこそ見つかった真実。それが最新メソッド“元型フォアハンド”です!

つい、最近の話です。

・「フォアハンドのボールの飛び方が、“メチャメチャ” 変わりました!」 ・「体を使わず打っている感じなのに、ボールが信じられない勢いで飛んで行きます!」 ・「何か、いけないことをしている感じ。本当に、こんな “ズボラ” な打ち方をして良いのでしょうか?」 ・「これって、ひょっとしてジョコビッチ選手やセリ―ナ選手の打ち方と同じですか?」 ・「究極の理論が、やっと理解できました!」

この様なコメントが、ひっきりなしに私の事務所宛てに飛び込んできました。彼らが、そのように感じるのも無理はありません。フォアハンドをうまく打つための元の元。本当に大切で欠かせないものだけ。つまり、ファオハンドを上手に打つために必要な、“選りすぐり” のメソッドだけを体に注入したからです。

「ウィ―クエンドプレーヤーの方が、世界トッププロと同じようなボールを打つための、もっと良い方法はないか?」 この考えに基づき、ノウハウを探し回り、(他競技の理論まで調べ)、行きついた先に作り上げた最新メソッド。それが、“元型フォハンド”です。

ただ、その最新メソッドは、あまりにも斬新。今までの常識を真向否定することもしばしば。少しばかり過激なため、あなたに手に取って頂くには抵抗がありました。開発した私自身でさえ・・・・・

「この理論、世の中に発表したら衝撃が走るだろうななぁ。テニス界の常識が崩れてしまうかも。でも、多くの方にテストしてもらった結果、“理屈にあっている”、“結果がすぐに出る” と言われる。何より世界最高峰の選手達の打ち方を分析すると、必ずこの理論が挟みこまれている事実もある。やっぱり、広めるべきだろうか?」

こんな、行ったり来たりの悩みを抱えていたくらいですから。

そのため、 “元型フォハンド”の開発にあたっては、大きな思考錯誤がありました。中でも最大のパラダイムシフト(思考転換)が・・・・・

「あっ、テニスは進化していない。“シンプル化”しているだけだ!」

この真理に気づいてしまったこと。

「テニスは、恐ろしい勢いで進化している。」 このように感じていた私が、「テニスは進化しているのではない。本当に必要なものだけを残し、いらないものを削ぎ落とした世界に移行している!」 この真実に行き着いたのです。(これは、本当に衝撃的な体験となりました。)

ただ、今の時代の重要性を知っているあなたであれば、「シンプルさこそが、今、求められているのですよ。」 このように、私を優しく諭してくださるかもしれません。

なぜなら、2008年から始まった金融危機。千年に一度の大地震。それに伴う原発問題。これらは、まさに“進化への過信”を警告し、あるものを使うシンプルさを見直すことになったからです。

そして、「進化を過信してはならない!」 この言葉はテニスにも当てはまるのです。今までのフォームから余計な部分を取り去る。それだけで、充分過ぎる程の進化を実現できるからです。

「余分な動作をなくす = 効率良くボールを引っ叩くフォームをあぶりだすこと。この新しい世界をのぞかせてくれるのが“元型フォアハンド”!」

この世界を一度見たら、もう後戻りは出来ません。 なぜなら・・・・・

・「周りの方のフォームが無駄だらけであることを、見抜けるようになってしまいました。」 ・「自分だけが真実を知ってしまい、罪悪感が湧き出るほどです。」 ・「何か、いけないことをしている感じ。こんな“ズボラ”な打ち方でボールの威力は倍増。本当に良いのでしょうか?」 ・「今まで無駄な努力を積み重ねてきたのでは? と思わずにはいられません。」

この様な言葉を、「瞬間直し(R)実践会」 会員様から頂いているからです。あなたと同じウィ―クエンドプレーヤーの方がこのようにおっしゃるわけから、あなたも同じ様な体験をされることは、もはや疑い様のない事実だと感じています。

“元型フォアハンド”は、ウィークエンドプレーヤーだけが使うメソッド?

「いいえ、違います。」

ご承知の通り、無駄なものを削ぎ落とした打ち方を行っている代表格は、テニス史上、最高の選手と称されるロジャー・フェデラー選手。そして、その姿を継承するように、ジョコビッチ選手がフォームを効率化。その無駄のないフォアハンドを最大の武器に、ナダル、フェデラー、マレーの各選手を撃破。世界NO、1を手中に収めています。

加えて、若干20歳でフェデラー選手を破り、全米オープンに優勝。世界No.4まで駆け上がった、ファン・マーチン・デルポトロ選手。ジョン・マッケンロー選手以来、18歳にしてウインブルドンベスト8に進出したバーナード・トミック選手等が、無駄のない打ち方 =“元型フォアハンド”を使い大活躍。

「これからの時代、世界最高峰の選手になるには、“元型フォアハンド”が打てなければ無理!」

このように断言しても差し支えないくらい、“元型フォハンド”はスタンダードになってきています。

昔は違いました。世界最高峰の選手であったとしても、“元型フォアハンド”で打ってはいなかったのです。例えば、往年の名選手であり、“金髪の貴公子”と呼ばれ、世界中を沸かせたステファン・エドバーグ選手。彼のフォアハンドは、決して破壊的なものではありませんでした。いえ、それどころか、ウィ―クポイントとして認識されていたことも、テニスファンであれば周知の事実。

ですが、それでも彼は世界NO、1に君臨し、グランドスラムタイトル6個を獲得。その強さは、フォアハンドではなく、サービス&ボレーで発揮したのです。

ただ、それは前時代まで通用した話。今や、フォアハンドが弱くて世界のトップに君臨することはできなくなったからです。そのため誰もが“元型フォアハンド” を打つ必要性に迫られています。

私は、この時代の変化をいち早く見抜きました。そして、“元型フォアハンド”をウィークエンドプレーヤーの方でも使えるように体系化。言うなれば、現代世界最高峰の打ち方の肝部分だけを、あなたにお届けできるように改良したのです。

それは簡単な作業ではありませんでした。「作り上げては壊し。壊しては作り上げる。」 この繰り返し。まさに職人作業でした。

仕上げの最終段階では、「瞬間直し(R)実践会」会員様のお力を借りました。セミナーを開催。直接のご意見をふんだんに頂き、メソッドを磨き上げたのです。結果、効果的な11ステップにまとめ上げることができ、遂にメソッド完成との運びとなったのです。

奥の奥。元の元。余分なものを削ぎ落した形。そんなフォームでボールを打つからこそ、無理なく力強いボールが打てるようになる。今まで発表してきたメソッドを超えたメソッド。そして、誰でもインストールできる非常に優れたメソッド。それが、“元型フォアハンド”なのです。

“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、今までのフォアハンドの打ち方と、一体、どこが違うのか?

ただ、どれほど有用なメソッドだとしても、最終的に使うか使わないかを決めるのはあなた。そこで今から、「“元型フォアハンド”が、なぜあなたに効果抜群なのか?」 この秘密をジックリお伝えしたいと思います。

■第85巻 「“元型”フォアハンドマスタープログラム Part1」~基礎編~ 1.今までの打ち方と“元型”の違いとは? 2.“元型”フォアハンドSTEP UP マスター法 3.“元型”フォアハンドは、簡単? 4.テイクバックのやり方とは? 5.体の幹で打つために! 6.ラケットダウンの真実! 上半身の新しい使い方を学びます!

「マスターが簡単!」、「理解しやすい!」、「やることが “ハッキリ” している!」、「“ブレ” がない!」 これが今までのメソッドと、“元型フォアハンド”との最大の違い。つまり、非常に簡単にマスター出来ることが、最大特徴となります。

そしてこのDVDでは、主に上半身の使い方に言及。上半身の使い方を変えただけで・・・・・

  • 「うわっ、今までに比べて格段にボールスピードがアップした!」
  • 「ラケット面に当たる音が違う!」
  • 「腕だけで打っている感じがするのに、体を痛める気配が全くない!」
  • 「今までみたいに、体全体を使って打っていない感じ。悪く言えば腕だけで打っているような。それでいて、ボールは以前と比べて伸びていく。一体、なぜ?」

こんなご感想が心の中に溢れ出てくることでしょう。

注意点は、ただ一つ。このDVDをご覧になり、知識を入れた後は、“コート上で、ミスを気にせず練習すること”。 ここさえクリアできれば、“元型”フォアハンドは、あなたの体の中で確実に機能し始めます。

■第86巻「“元型”フォアハンドマスタープログラム Part2」~実戦編~ 1.「 “元型” フォアハンドをマスターするための2つの鍵とは?」 2.「 “直下型” の杭打ち理論とは、一体、何か?」 3.「スタンスを狭める理由とは?」 4.「樹齢千年の幹を回す “肩まわし” 理論とは?」 5.「 “春日” 理論とは?」 6.「 “元型” フォアハンドを実戦で使う方法!」 下半身の新しい使い方を学びます!

このパート2がなければ、“元型フォアハンド“は完成しません!

実のところ、テニスを楽しむだけならパート1だけでも充分です。ですが、試合に“元型 フォアハンド”を使うとなると・・・・・「パート2は必須です!」

「ボールが、フラット系で飛んで行く!」これが、パート1をクリアされた方の感想のひとつ。ということは、「コートに入りにくい。」 こんな現実も。そこで、このDVDでは、コートの中にボールを収めるための、効果的な二つの方法を中心にお話します。

今までの下半身の使い方とは、全く違うものをご紹介。ただ、説明をお聞きになれば、「理論的にしっかりしているな!」と納得されることは必至。ですからあなたは、

「下半身の使い方も、“元型”バージョンにする!」

これだけを意識してくだされば良いのです。上半身の“元型”をより良く機能させるために、下半身の“元型”をしっかりマスター。 これが、あなたの目指す道となります。

■第63巻 「両手打ちがあなたのテニスの基礎になる!」 1.野球の強打者のテイクバックから学ぶ、“傘差し理論” これであなたのティクバックが完成。 2.両手打ちスイングをミスなくマスターするための矯正法メソッドをご紹介。 3.多くの方がミスをするスマッシュ。このミスを両手打ちメソッドで激減させる。 4.試合の勝ち方 “マル秘テクニック” を特別伝授。 “元型フォアハンド”の理論を補完します!

このDVDは、上記2巻でしっかり学んだ後に見て頂くと効果が高いです。なぜなら、上記2巻の “補足説明” 的なメソッドが収録されているからです。つまり、このDVDをご覧になると、「 “元型” メソッドの奥の奥がわかった!」、「迷いなく、“元型” メソッドを練習できる!」 このように心理的な後押しをしてくれることになります。

極めつけは・・・・・

「世界トップ選手のテイクバックのやり方&理論が一目瞭然!」

このように、今まで解明されていない。誰もが気になる部分。ここを、“スッキリ” 理解できるようになる。そして、「これで、世界トップ選手と同じようなテイクバックがマスター出来る!」 と、心の底から自信が芽生えるところが“売り”になります。

■第75巻 「強力トップスピンフォアハンドマスタープログラム!」 1.ゴルフのウォ―ミングアップと水泳のクロールを通して、肩甲骨を正しく使う方法を学びます。 2.“和式トイレ理論” を進化させた “杭打ち理論” でさらに土台をしっかりさせます。 3.新兵器の “分度器理論” でわかりやすい安定したスイングを手に入れます。 4.強力トップスピンフォアハンドをマスターするための “コツ” と疑問点をつぶします。 “元型フォアハンド”を、さらに進化させます!

このDVDは、一番、最後に見てください。なぜなら、“元型” メソッドを学んだ後に見れば、

「世界最高峰選手達の、表面上の格好良さもマネすることが出来る!」

こんな特典がついてくるからです。

「表面上の格好良さ?」 by あなた

はい。そうです。全体のフォームは元より、プロしか打つことができないと言われている “エッグボール” をマスターする方向に進むのが、この巻の役目。

*(エッグボール → ボール弾道が、たまごのてっぺんからお尻にかけて描くカーブのようになるトップスピンの呼称。フェデラー、ナダル等の世界トップ選手のボール軌道がこのように見えるところから、名前がつきました。)

“エッグボール” と言うと、「世界トップ選手の、凄い打ち方を覚えなければならないのでは?」 このように思われるかもしれません。

事実は逆です。世界トップ選手が目指しているのは、「体の使い方を、究極的に理にかなったものにする!」こんな世界。それこそが、怪我をせず、ボールの威力も最大化できる秘訣だからです。そのため・・・・・“エッグボール” を打つのに、特別に凄い打ち方を学ぶ必要は全くないのです。

「今まで見てきた、上記3本のDVDのメソッドを進化させるだけ!」

これだけで、“エッグボール”が打てる。結果、「強力トップスピンフォアハンドをマスターすることに成功!」こんな運びとなるのです。

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」で、フォアハンドを大幅に良化させたウィークエンドプレーヤーの方々のお声です。

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」の内容は、ご理解いただけましたでしょうか? それではここで、このプログラムを消化し、すでにフォアハンドを良化させた「瞬間直し(R)実践会」会員様のお声をお聞きください。

※ 効果には個人差がありますことをご理解ください。
image
コーチにミスをさせることが、何度もできるようになりました!

いつも、刺激的でありながら、実のあるメソッドを開発してくださり、助かっています。今回の 「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」からも、頭をハンマーで “ガ~ン” と殴られたようなインパクトをもらいました。

おかげさまで、スクールでのボレー対ストロークで以前は全く出来なかったコーチにミスをさせることが何度もできるようになりました。(コーチはミスをするたびに、「あれっ? おかしいな。」 と口走っています。) 

この威力を武器に、次の試合では厳しい突き球で相手をやっつけたい と考えています。

「瞬間直し(R)実践会」会員 J・K様
image
image
この年齢で、ボールスピードがアップするなんて!

“樹齢千年の木” の理論。誠に納得です。そして、その理論を使って打ってみたところ、過去最高のスピードボールが打てました。

小生、現在64歳。この年で、ボールのスピードがアップするなんて、考えたこともありませんでしたし、実際、私の仲間も、ボールスピードは年々落ちてきています。結果には、本当に満足しています。

「瞬間直し(R)実践会」会員 Y・W様
image
image
ウィークエンドプレーヤーの強い味方でいてください!

田中さんの理論は、“義援金セミナー” でもお聞きしましたが、「全くその通り。だけど、普段は誰も言ってくれない!」 こんな風に自らの境遇を残念に思ったものです。

今回の、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」でも、すでに多くの会員様が良い結果をご報告していらっしゃいますね。当然の結果だと思います。 これからも、ウィークエンドプレーヤーの強い味方でいてください。

「瞬間直し(R)実践会」会員 N・N様
image
image
始めが肝心。でも乗り越えると、辞められなくなる!

“元型フォアハンド” を打ち始めた時、「えっ? ボールがフラットになってしまう。これでは、コートに入らないの。」 このように感じました。ですが、どんどんやっていくうちに、自然に適度なスピンがかかるようになってきたこと。もともと、“元型” なのだから、初期段階ではスピンは必要ないこともわかり、大きく安心したことを憶えています。

そんな迷いの時期を乗り越えた今、「もう、“元型フォアハンド” は、辞められない! これほど、簡単にうまく打てる理論は他にはありえないから。」 こんな思いが出てきています。

今までの打ち方より、圧倒的にシンプル。ボールスピード、切れ味とも、アップしたことに感謝です。

「瞬間直し(R)実践会」会員 K・M様
image
image
“元型フォアハンド” のお陰で、スランプから抜け出しつつあります!

自分の場合、フォアハンドの不安定さに悩んでいました。良い時もあるのですが、長続きしない。最近は、完璧にスランプ状態に陥っていたのです。

しかし、“元型フォアハンド” の理論を聞き、自らの弱点が明瞭にわかってからは、スランプから抜け出しつつあります。

“お地蔵さんメソッド” は、世間的に言えばNGにされてしまう危険さえあります。でも、実際は、「お地蔵さんができていないからうまく打てない人がほとんど。」 ここを指摘できる田中さんの知識は、正直、“群” を抜いていると思います。

「瞬間直し(R)実践会」会員 A・M様
image
あなたが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」を手に入れた方が良い理由!

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」で、フォアハンドを進化させた方々のお声を読んだある方は・・・・・

「“禁断の果実”を食べた、アダムとイブのようですね!」

このようにおっしゃいました。つまり、「フォアハンドの善悪を知るために、“元型フォアハンド”を手に入れた!」このように言われたのです。(ご承知でしょうが、アダムとイブが“禁断の果実”を口にして知ったことは、善悪と言われています。)

確かに、的をえた解釈。「フォアハンドをうまく打つために本当に必要な事と、必要ないのに間違って必要にされてしまったもの。」この線引きを明確にしたのが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」でもあるからです。そのため・・・・・

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」を手に入れたあなたは、フォアハンドの善悪を見分けることが出来るようになるのです。

それでは、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」=“禁断の果実”を食べた方が良い、具体的理由もお聞きください。

理由1:「フォアハンドを鍛えると、テニスが圧倒的に有利になるから。」

世界トッププレーヤーの統計を取ると、フォアハンドを打つ割合が75%。バックハンドは25%。つまり、4本に3本はフォアハンドを打っている計算になります。

もちろん、バックハンドが下手だからフォアハンドに回り込んで打つわけではありません。少しでもフォアハンドを多く打った方が、圧倒的に有利に立てることがわかっているからそうするのです。

それでは、ウィークエンドプレーヤーはどうでしょう?

大半の方がフォアハンドからテニスを習うことが多いはず。さらには、「バックハンドは苦手。」このようにおっしゃる方も少なくありません。ならば、世界トッププレーヤー以上に、フォアハンドを打つべきであることは、“何をか言わんや”の世界。

そして、フォアハンドを多く打つならば、当然、得意でなければなりません。そこで、

「フォアハンドを鍛えるべき!」

この答えが出てくるわけです。

理由2:「すでに大きな結果を出しているメソッドだから!」

世の中には、フォアハンドを良くするためのノウハウがたくさんあります。それらも確かに有効でしょう。ですが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、「瞬間直し(R)実践会」会員様が導入。すでに大きな成果を挙げているものです。(その素晴らしい模様は、会員専用フォーラム内でご報告され続けています。)

結果が出続けている。ならば、手に入れないことは大きな損失。「あなたには損をしてほしくはない!」と、心から願っております。

理由3:「ステップバイステップで学べるから。」

「本当に私でも、フォアハンドを強化できるでしょうか?」

こんな、ご不安をお感じになるかもしれません。

もちろん、あなたには実践して頂かなければなりません。ただ、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、実践方法が極めて明確。11ステップに分かれており、ステップバイステップで学べるようになっています。 そのため、ゆっくりとあなたのペースでフォアハンドを強化することが可能です。

さらに、「11ステップ全てをマスターしなくても、うまく打てる。」 こんな摩訶不思議な現象が現れることもあり得ます。

これは、整体などの施術を思い出してくださればわかりやすいでしょう。「痛みを発生させていた元を治した瞬間、他の悪い場所も直ってしまった。」こんなことが起こり得るのが整体だからです。

これは、「体全体はつながっている。」からこそ起こり得ること。「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」も、メソッド自体につながりがある。そのため、11ステップの中のいくつかをマスタ―しただけで、「あれっ? 他の問題点が消えてなくなっている。」こんな感想を漏らすことも充分にありえるのです。

実の所、「瞬間直し(R)実践会」会員様も、11ステップ全てをマスターされている方は少ないのです。個々に気になるポイントを集中的に直す。こんな使い方でフォーム全体が矯正されることを実感されています。

理由4:「自宅で上達できるから!」

これは、あまり大声では言いたくないのですが・・・・・

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、自宅練習が可能です!

どういうことかというと、“素振り” でも上達できるのが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」なのです。そして、「これが最大メリットかも!」 こんな風に感じてもいます。

「コートに出て、たくさんボールを打ってはもらいたい。」このようには思っております。ですが、「物理的に、コートに出掛けることが出来ないことも多いのです。」ウィ―クエンドプレーヤーの方々は、このようにおっしゃることも多い。そのため、

「家の中で練習できることは、ウィ―クエンドプレーヤーの方にとっては大きなメリット!」

このように感じています。

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、体の動きを極端に少なくすることに注力しています。そのため、複雑な動きが少なく、ご自宅で素振り練習するだけでも上達効果があるのです。

これは、“戯言”ではありません。私自身が素振りを行っただけでコートに向かい、「どのような変化を体感できるか?」を確認済み。結果は良好。だからこそ、このように申し上げられるのです。

もちろん、個人差はあるでしょうし。そして、「自宅で、素振りだけすれば全て解決。今回はコートに出ず、素振りだけで練習だ。」なんて、極端な行動には決して出ないでください。

あくまでも、「今までのメソッドより、“素振り”効果が高い!」これくらいに留めておいてくだされば、“がっかり”することもなく、期待を裏切ることもないと思います。

*(私は、“素振り”だけで何度も上達体験をしています。ですが、効果は人によって違いがあることをご理解下さい。)

理由5:「練習不足でも上達できるから!」

理由4と似ていますが、少し違います。理由4は、“素振りで上達”でしたが、ここは、「練習不足でも、体が“元型フォアハンド”を憶えている!」つまり、再現性の問題を取り上げるからです。

「よしっ、わかったぞ!」

コート練習で良い感触を実感した翌週から、コートに出られない日々が続く。数週間後。やっと練習できる日が来たときには、「あれっ? あの時の良い感覚がなくなっている。」こんな残念な思いを経験することも多いもの。ところが、

「“元型フォアハンド”は、体の動きをシンプル化するため、今までと比べようがないほど再現性が高い!」

こんな特徴があるのです。これもテスト済み。「ウィ―クエンドプレーヤーの方は、万年、練習不足に悩まれている。だから、我々も練習不足の状態をあえて作り、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」がお役に立てるかテストしてみよう。」

この様にスタッフに提言。数週間に渡り練習不足のままコートに立ち、テスト結果を求めたのです。その結果・・・・・

  • 「練習不足の時に表れる、当たりの悪いショットの率が明らかに減っています。」
  • 「毎日、練習しているときに近い感覚で打てます。」

スタッフの口からは、このような発言が。さらに私は、

「あ~ら、不思議。たんまり練習してきた後のような感覚で打てる!」

こんな感想を述べることになったのです。当然のことながら、この結果は、すぐに「瞬間直し(R)実践会」会員様にご報告。多くの会員様に、「それは、うれしい結果です。」と、喜んで頂けました。

もちろん、出来ることなら練習不足は避けて頂きたい。ですが、万が一、何らかの理由で練習不足に陥った時でも、

「今までに比べ、体が打ち方を憶えている!」

こんな感覚が、あなたの中に芽生えるのが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」でもあるのです。(効果は、人によって違いがあることをご理解下さい。)

理由6:「他では絶対に手に入らないから!」

このお手紙の中でも、申し上げました。

「この理論、世の中に発表したら衝撃が走るだろうななぁ。テニス界の常識が崩れてしまうかも。」

こんな迷いを、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」を発表する際には持ったのです。それくらい斬新。今まで見たことのないメソッド。これが、“元型フォアハンド”でもあるのです。ということは、

「他では入手困難!」

この様に断言できます。そして、

「多くの方にテストしてもらった結果、“理屈にあっている”、“結果がすぐに出る” と言われる。何より世界最高峰の選手達の打ち方を分析すると、必ずこの理論が挟みこまれている事実もある。」

というお墨付きも頂いているので、

「他の場所で手に入れることは出来ない。そして、理論的にもしっかりしているから安心!」

この様に感じてくださればうれしく思います。

理由7:「今までの打ち方を残したまま、進化できるから!」

確かに、始めは今までと全く違うフォームにして頂くことになります。そのため、迷いをお感じになるかもしれません。ですがその作業。全てあなたのフォアハンフドフォームを、限りなくシンプルにするために必要なことなのです。

もちろん、それは生涯続くわけではありません。「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」のインストールが終了すれば、すぐに元のフォームに戻されても、何ら問題ありません。

実際、「瞬間直し(R)実践会」会員様も、「“元型フォアハンド”をインストールしました。非常に調子が良いので、このままの打ち方でテニスを続けていきます。」とおっしゃる方。「いつになったら、元のフォームに戻して良いですか?」 と、お尋ねになられる方。

大別して、2つの道に分かれて行きます。もちろん、どちらを選択されてもOK! いずれを選んだとしても、今までより圧倒的にフォアハンドをうまく打てるようになることは間違いないからです。

気をつけて頂きたいのは・・・・・

  • “元型フォアハンド”に変更したまま、テニスを続けて頂く。
  • 「“元型ファオハンド”のインストールが完了した。」と自らがお感じになった時点で、元のフォームに戻す。
  • 元のフォームに戻した後に不具合が生じた場合は、再度、“元型フォアハンド”を入力して頂き、最低1~3ヶ月間は元のフォームに戻さないで頂く。(その後、再び、元のフォームに戻すことは、当然のことながらOK。)

上記3つのうちの3番目。この繰り返しのステップがあることも憶えておいて頂ければ、大きな混乱は起こらないでしょう。

一番大切なことは、あなた自身で上記1~3のインストール方法を選択すること。多くのウィークエンドプレーヤーの方を見てきて感じたことは、

「インストールの方法だけは、個人差がある!」

ちなみに私は、3番目のタイプ。つまり、入力しては、元に戻して失敗。この作業を繰り返し行うことで、最終的には崩れようのないインプットに成功するのです。

理由8:「生涯、使うことが出来るから!」

「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」は、あなたのテ二スのために、生涯、お役に立てるでしょう。これは断言できます。なぜなら、体の中心的機能を最高の状態で使うメソッドが、「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」だからです。

体の中心的機能を最高にするわけですから、人間の体が今から1世紀(100年)という短い期間で変わらない限り、普遍的なメソッドであることは明らかです。 そのため・・・・・

「生涯、使えます!」

このように、力強く宣言させて頂くことが可能です。使い倒してくだされば、これほどうれしいことはありません。

「“元型フォアハンド“マスタープログラム!」のお値段は、一体、いくらでしょうか?
・「フォアハンドで相手を追い込むことが出来れば、楽に試合を進めることが出来る!」 ・「ジョコビッチ選手のようなフォアハンドが打てれば、苦しい局面も1発で回避できる!」 このように思われたことはないでしょうか? 私はあります。そして、もしあなたもあるならば、そして少しでも共感してくださるのであれば・・・・・ ・「フォアハンドを蘇らせよう!」 ・「フォアハンドを鍛え直そう!」 ・「もっとフォアハンドを良くしよう!」 あなたには、心底、このように感じて頂きたいのです。

あなたのフォアハンドを、根底から直してしまう「“元型フォアハンド”マスタープログラム!」。そのお値段は、32,000円(消費税別・送料弊社負担)です。

*(テニス上達塾の塾生様は、26,000円(消費税別・送料弊社負担)でご購入いただけます。)ご購入の際は、メンバーズサイト よりお申込みください。

「“元型フォアハンド“マスタープログラム!」を今すぐ購入する。
a

今回限りは、「理解して下さる方だけにお届け出来れば良い。」この様に考えました。即ち、「“365日全額返金保証”をお付けするのは辞めようか。」と考えたのです。理由は簡単。

  • 「“元型フォアハンド”は、本当に素晴らしいメソッド!」
  • 「これは、私だけの宝にしたい!」
  • 「わからない人にはわからないでしょう。勿体ないことですけれど!」

この様な声を、「瞬間直し(R)実践会」会員様から頂いていたからです。

悩みました。「返金保証をつけるのは辞めようかな?」と、気持が揺らぎました。

ですが、

「今は会員様でない方の中にも、私のことを理解してくださり、応援して下さる方がたくさんいらっしゃる。その方々には不安なく手に入れて頂きたい!」

最終的には、この気持ちが勝ったのです。そのため、私を信用してご購入くださるあなたのために・・・・・

「1年間勉強した。実践も繰り返した。しかし、全く上達しなかった。」とおっしゃるのであれば、商品到着後365日以内にお申し出くだされば、お支払い頂いた全額を返金させて頂きます。(手数料も負担させて頂きます。)

この保証は、「あなたへの敬意です。」 あなたを尊敬し、敬愛しているからこそ、「一切の心理的ご負担をかけたくない。」 このように思っているからこそのものです。どうぞ、ご安心してお試しください。

「“元型フォアハンド“マスタープログラム!」を今すぐ購入する。
「最後に!簡単な打ち方 = “元型ファオハンド”です。」

「“元型ファオハンド”マスタープログラム!」 を、とくとご覧ください。

半信半疑でも構いません。ただ、ご覧になってくだされば・・・・・

「なるほど。この簡単そうにボールを飛ばしている田中の打ち方なら、出来そうだ。そして、最終的には今のフォームを変えずに、質だけを上げることも可能なことが良くわかった。 これが、“元型フォハンドの正体だ。」

このようにお感じになってくださるはずですから。

「・・・・・少しだけ秘密をご覧ください!」

“禁断の果実”を食べ、対戦相手を圧倒するほど威力に満ち溢れたフォアハンドを短期間で手に入れ、文字通り、相手を吹き飛ばしてください。そして、今までより強いフォアハンドを、今までと同じ練習量でマスターし、周りの方を驚かせてください。

「真実は、いつも驚きに満ちていることを、あなた自身で証明して欲しいのです!」

「“元型フォアハンド“マスタープログラム!」を今すぐ購入する。
「最後までお読みくださり、ありがとうございます。 あなたのフォアハンドが“最新型”にな進化することを心から楽しみにしています。」 田中信弥
PAGETOP
dummy dummy dummy dummy