「116分?」

こんにちは、元オリンピック強化スタッフ、並びに元日本代表コーチを務めた田中信弥です。(最近は、「ベストセラー著者の、田中さんですよね?」と呼ばれることも多くなりました。ちょっと恥ずかしいですが、ありがたいです。)

まずは御礼を。いつも私のテニス上達情報をご活用くださり、心から御礼を申し上げます。そして、大きな成果を上げてくださったことをご報告くださることにも、心から感謝します。

そんな中。今日は、どうしてもあなたに見てもらいたい映像があり、ご連絡をさせていただいた次第です。「116分?」の説明は、後ほどさせて頂くとして、まずは単刀直入にお聞きします。

「あなたのサービスを、もっときれいなフォームに改善し、もっと威力を出し、もっと安定したものにしませんか?」

もちろん、裏付けなくこんな言葉を吐いているのではありません。すでにあなたと同じウィークエンドプレーヤーの方々に、実際にインストールしていただき、結果が大きく変わったメソッドがあるからこそ申し上げています。(私の目の前でインストールして頂きました。)

ただ、あなたもサービスを良くするために、今まで頑張ってこられた経緯があるでしょう。ですから、「どうして今まで自分が実現できなかったことを、そんなに簡単に実現きるのか?」この疑問にお答えするところから始めます。

「あなたが上手く打つために意識している部分は、間違っている可能性が大きいです!」

“ドキッ”とさせてしまったなら謝ります。「自分の頑張りに間違いがあった?」とは、私を含め、誰もが考えたくないことは承知しているからです。ですから、こんなこと、本当は言いたくないのです。ただ・・・「言わなければなりません!」

なぜなら、これは実際にセミナーや練習会を通して見てきた、ウィークエンドプレーヤーの方全般の問題だからです。(あなただけの問題ではない、ということです。)

あれっ? 習ってきたのに上手く打てない!

「スライスサービスでエースを取るために、絶対に必要なこと!」と題し、人工芝の室内コート3面を貸切り、華麗に開催されたセミナー。そこで見た光景は、「エースを取るどころか、そもそもスライスのかけ方自体が間違っている!」悲惨な状態。

「フォアサイド(右利きの方を想定)に、切れていくスライスサービスを打ってください!」

とお願いしても、ボールが飛んでいくのはセンター。サイドに飛んだときも、相手のフォアハンドの“ツボ”に入ってしまう。(切れが全くない)時には右隣のコートにボールが飛んでいくことも。(フレームショットで)いわゆる、どん底な病状を抱えられていたのです。

特筆すべきは、ご参加くださった方々が、誰もがテニス歴10年以上の猛者ばかりということ。つまり、「テニスレベルが高い方でさえ、上手くスライスサービスを打つために意識する部分が、“ズレ”ている!」こんな現実を直視しなければならなかったのです。

「どっ、どうして、こんなひどいことになってしまったのか?」

不思議に思い、お一人のご参加者様に理由を尋ねました。すると・・・

「厚い当たりのスライスサービスを目指して練習していたら、こんな振り方になっていました!」と、スライスサービスを打つのに全く適していない素振りを見せながら告白。

ビックリしたのは、このやり取りを横で聞いていた他のご参加者様の反応。多くの方が、「うん、うん!」とうなずいたのです。そこから感じた空気は、「上手く打てない打ち方で、必至に練習を続けているのがウィークエンドプレーヤーの方々。大きな損失を抱えている。」ということでした。

嘆いてばかりいても仕方がありません。ステップバイステップで、「“元型”スライスサービスマスタープログラム」を導入。4時間後、セミナー開始当初とは別人の様相。キレのあるスライスサービスを連発。そんな姿を披露してくださるウィークエンドプレーヤーの方々と、出会うことができたのです。

「あぁ、これが本当のスライスサービスの打ち方だったんですね。上手く打つために意識するところが、全く違っていました。おかげで、フェデラー選手が得意としているスライスで切れていくサイドへのサービスエース。2本だけですが、同じような弾道で取ることができました!」

全員とは申しませんが、こんなお声もいただけました。何よりうれしかったのは、翌日に試合を控えていた、ある上級プレーヤーの方が、

「エースも取れましたし、エースにならなくても、相手のリターンが“フラフラ”になって返ってきたので、完全に主導権を握ることができました。うれしかったです!」こんなお手紙を、セミナー2日後に送ってくれたことです。

開始から、わずか30分。導入部分をインストールしただけで、目の覚めるような“逆ハネ”スピンサービスを披露される方が続出!

スピンサービスが上手く打てません!

時は変わり・・・

「スピンサービスを“楽”に打ち続けられる人が、無意識に使うメソッドをご紹介!」

ということで、“元型”スピンサービスセミナーを開催。

ここでも、中~上級者の方がスピンサービスを打つことに、ことのほか苦労していることが判明。特に、「『スピンサービスは、ラケットを前ではなく横に振りなさい!』というのが、どうしてもできません。」との悩みを持っている方が多数いらっしゃったのです。

そこで早速、「“元型”スピンサービスマスタープログラム」を導入。ここで奇跡的な光景に出合います。問題解決するために、たくさんのメソッドを用意していたのですが・・・

「開始から、わずか30分。導入部分をインストールしただけで、目の覚めるような“逆ハネ”スピンサービスを披露される方が続出!」

今まで見たことのないほどの短時間。その短い時間で、大きな変化が訪れたのです。セミナー会場は、声にならないどよめきと共に、異様な雰囲気に包まれます。

「おぉ、凄い!」、「凄すぎる変化だ!」、「自信がみなぎる!」、「こんなに簡単にスピンサービスが打てるなんて!」そして極めつけは・・・「でも6時間セミナーなのに、後の5時間半、どうするんだ?」と、うれしい悲鳴を上げる方も出る始末。結局、セミナーが終了する頃には、私のスピンサービスを超える“逆ハネ”を披露してくださる方が、たくさん誕生したのです。

このメソッドは、当然、実践DVDに収録。しかも、「セミナーで直接指導を受けられなかった方々でも、大きな変化を得ることができるように」と配慮。

「初対面のウィークエンドプレーヤーの方をお招きし、その方のスピンサービスを撮影中に直す! これなら、DVDを見る方も同じように行えば、変化を手に入れることができるから!」

こんなとんでもない企画で、撮影したのです。

撮影にお越しくださった方はⅠさん。「田中さん、どれだけ練習してもスピンサービスがスライスになってしまうのですが・・・」との悲痛な叫びを、遠くは中国地方から運んでくださいました。フォームを拝見すると、

「きれいなフォームではありながら、一番、大事な部分が抜け落ちている。これでは、スピンサービスは半永久的に打てない!」

このことが判明。さっそく、“元型”スピンサービスマスターメソッドを注入し、こちらもわずか116分で、私(田中)と“瓜2つ”のサービスフォームに変身されたのです。当然、撮影終了後は、“ニッコリ”笑顔と共にご帰還されました。(新幹線で中国地方に、です。)

この複数の体験からわかったことは・・・

「上手く打つために意識する部分が“ズレ”ている。今までとは違う体の箇所を動かしてもらわなければダメだ。しかも、今まで以上にわかりやすく、もっとシンプルに動かしてもらう。

『これを行えば、誰でも同じように打てる!』

こんな確信を得られるメソッドが、ウィークエンドプレーヤーの方には必要だ!」

そして、その視点から作られたのが・・・

最小労力で最高出力のサービスを生み出す原理が詰め込まれた、「“元型”サービスマスタープログラム!」なのです。

■第87巻「確率が格段にアップする“元型”サービス!」 “元型”サービスのインストールを完了されると、これまで以上に簡単にサービスを打てるように進化します!

  • 「スピードとコントロールの両立が難しい!」
  • 「コントロールミスが多すぎる!」
  • 「サービスでポイントが取れない!」
  • 「サービスに対する苦手意識がなくならない!」

このような悩みを抱えている場合は、必見のDVDとなります。確率が格段にアップする“元型” サービスを、あなたの体にインストールするのと同時に、普段、なかなか気がつかない細かな問題点も解消するのが、この巻の役割だからです。

あなたが、このDVDから学ぶメソッドの一部をご紹介しておきますと・・・・・

  • 「一見、完璧に見えるA会員のサービス。一体、どこに問題があるのか?」
  • 「“元型”サービスを、ステップバイステップでマスターする方法!」
  • 「“元型”サービスをもっとうまく打つための2つの方策とは?」

あなたと同じウィークエンドプレーヤーの方をお迎えし、サービスを改善するところから、“元型”サービスをマスターして頂けるように構成しました。

「スピードを求めれば、確率が落ちる。」、「確率を求めれば、スピードが落ちる。」 このジレンマを解消されるため、最低、3回は見ていただくことをお勧めします。そして、見る度にコートに出て実践してください。それで、大きな変化をあなたの体が感じはじめるからです。

■第92巻「簡易フラットサービス、簡易スピンサービスのすすめ Part2」 このDVDに収録されているメソッドは、すでに多くのウィ―クエンドプレーヤーの方が効果を体感されたものです。

このDVDは、あなたのフラットサービスとスピンサービスを、さらに簡単に進化させることに注力して作られています。

ただ、これはスピンサービスに特化した実践DVDではありません。そのため、“元型”スピンサービスまでは掘り下げてないことをご理解ください。その前段階のメソッド。それが「簡易フラットサービス、簡易スピンサービスのすすめpart2」となります。

あなたが、このDVDから学ぶメソッドのほんの一部分をご紹介しておきますと・・・・・

  • 「トスを上げた腕の肩を頬に当てると、一体、どうなるのか?」
  • 「実践会メソッドの代名詞のひとつである、『打った後に力を入れる!』が、ここでも大活躍。その効果はどこに表れる?」
  • 「一世を風靡した、“ご婦人”サービス。スピンサービスに適用する場合、どこに気をつければ良いのか?」
  • 「アングルショットを上手く打つ方法とは?」

最大の見どころは・・・

「実践会メソッドの真骨頂、“現象”(傍からの見た目)と“体感”(自分の打った感覚)の違いを存分に理解できる!」

DVD内でも注釈を入れておりますが、「プロでも、“現象”(傍からの見た目)と“体感”(自分の打った感覚)の違いは、メチャクチャ大きい! ならば、ウィークエンドプレーヤーの感覚がずれていても、上達に何ら不安を感じることはない!」という大きな安心感を得られるのです。

「実践会メソッドは、他とは全く違う!」

と言われ続ける由縁を、知ることになるでしょう。

■第96巻「“元型”スピンサービスマスタープログラム」 『信じられない。これが私のスピンサービスだなんて!』こんなお声を、あなたに上げて頂くためのメソッドが収録されています。

セミナーで、私以上のスピンサービスを打たれる方が続出。その猛烈なメソッドを収録したのがこのDVDとなります。「自分も打てるだろうか?」 と、あなたが“ヤキモキ”されているといけないので、ここでは初対面のウィークエンドプレーヤーの方をお呼びし、ゼロから“元型”スピンサービスをマスターして頂きました。

あなたが、このDVDから学ぶメソッドのほんの一部をご紹介しておきますと・・・・・

  • 「“元型”スピンサービスは、一言で表すと一体何なのか?」
  • 「“逆ハネ”を確実に実現させるために、なぜゆっくり打つことが重要なのか?」
  • 「独特の手首の使い方とは?」
  • 「トスの位置は、どこが良いのか?」
  • 「ありえないラケット軌道とは、一体どこか?」
  • 「ハイボレーを“吹かさない”で打つ方法とは?」
  • 「Ⅰ様の、“元型”スピンサービスお披露目会!」

「たった116分。この短時間で、どれくらいプロと同じようなフォームでスピンサービスを打てるようになったのか?」

あなた自身でご確認ください。

追伸:

「人間の能力は凄い!」

「諦めさえしなければ、無限の伸び白がある!」

これが、今回の撮影で感じた素直な気持ちです。

“元型”スピンサービスをマスターした後のあなたは・・・

  • 「再現性が高い。これでもう、調子の良し悪しに左右されることなくスピンサービスが打てる!」
  • 「楽に、本当に楽にスピンサービスが打てるようになった!」
  • 「人に教える時も、確実に変化を体験させられるだろうから、尊敬されるな!」

こんな感想を持たれることになるでしょう。

また、「“エセ”スピンサービスを打つ方と、“本物”のスピンサービスを打つ方の区別がつくようになります!」それはいみじくも、「あぁ、自分は“本物”で良かった!」との安堵感を覚える瞬間でもあります。

■第100巻「スライスサービスでエースを取るために絶対に欠かせないこと!」 スライスサービスの打てるテニス人生と、打てないテニス人生では、“天と地”ほどの違いがあります!

2011年後半から、フェデラー選手のサービスの配球が変わったことをご存知ですか?

「ワイドへのスライスサービスでエースを取る!」

フェデラー選手の代名詞の一つ、デュ―スサイドのセンターへのフラットサービス。このコースよりもサイドへのスライスサービスを有効活用するように変わったのです。

意味するところは・・・

  • 「対戦相手のリターンテクニックが上がり、スピードだけではエースが取れなくなった!」
  • 「対戦相手を一球目でコート外に追い出すことにより、オープンコートを作る時間を今まで以上に早めることができる!」

*(対戦相手のテニスレベルが上がっているので、早くオープンコートを作らなければ、逆にオープンコートを作らされる危険性が高くなったのです。)

この2つが大きな要因となっているようです。そして、そこから導き出される結論は・・・

「スライスサービスをマスターしたものが、今後大きなアドバンテージを握る選手となる!」

こんな世界が到来するということです。

そこでこのDVDでは、「切れのあるスライスサービスを打つための“独特のコツ”!」を伝授します。

あなたが、このDVDから学ぶメソッドの一部をご紹介しておきますと・・・・・

  • 「スライスサービスが上手く打てない3つの理由とは?」
  • 「非常識な3ステップスライスサービス練習法とは?」
  • 「“内巻理論”とスライスサービスの関係とは?」
  • 「蝶番(ちょうつがい)理論とスライスサービスの関係とは?」
  • 「“元型”サービスと“元型”スライスサービスの関係とは?」
  • 「スライスサービスを、もっと上手く打つための田中からの提案とは?」

あなたから、

  • 「ものすごく“切れ”のある、スライスサービスになりました!」
  • 「ワイドに打ったスライスサービスが、エースになりました!」
  • 「相手選手が“腰砕け”の状態でリターンするのは、見ていて快感です!」

こんなお声を聞けることを、今から楽しみにしています。

「“元型”サービスマスタープログラム」を使い、劇的にサービスを進化させた方の“生”のお声です!

※ 効果には個人差がありますことをご理解ください。
image
「試合で使ってみたが、エースが取れた!」

スライスサーブのメカニズムがよくわかりました。サーブの基本的な打ち方の重要な点がわかりました。今日試合で使ってみましたがエースもとれたし、エースがとれなくても、ほぼ主導権を握れたのでうれしかったです。ありがとうございました。

● H・K様(男性)
image
image
「確率が格段にアップ!」

あの違和感のあった手首が、練習をしているうちに、フラットより威力のありそうなサービスが、何時間でもうてそうになりました。確率も格段にアップして、入れるだけのセカンドサーブが、漸く実践も楽しめる様なレベルになりつつあります。実践会で直接教えて頂いた効果抜群です。

● S様(男性)
image
image
「手首のロックがはまると、スピンサービスが上手く打てるようです!」

そもそも、グリップは緩く握ることが一般には浸透されていますが、それが仇となり、インパクト時に適切なリストワークを阻害していることが認識できたのは大いなる収穫でした。

私が肝としたのは、1・手首のロック 2・○○○の刈り上げ 3・○○のコートに向かって振る 4・打った後、○○○なる 5・肘を前に出す。以上、5点です。

いろいろ試した中では、1の手首のロックが上手くいくと全てはまるようです。予想外に効果が高かったのは、4の「打った後、○○○なる」でした。

● M・A様(男性)
image
image
「今まで打っていたのは、スピンサービスではなかったことが分かりました!」
● K・T様(男性)
image
image
「満足度100%!」

満足度100%!スライスをかける感覚が掴めた。左の股関節を抜かないという課題が見つかった。

● K・O様(男性)
image
image
「感激しました!」

自己流の曲がりより、かなり曲がるので感激しました。

● M・T様(男性)
image
image
「サービスを“元型”に変えたことで、今までにない優越感をサービスからもらえました!」

威力と安定感の二つともがないのが悩みでしたが、今回、“元型”サービスを導入することで、解消に向かいつつあるようです。クラブ内の試合では、今までにない優越感をサービスからもらえました。圧倒的にサービスの優位性を感じられたからです。

● S・T様(男性)
image

「“元型”サービスマスタープログラム」を、あなたが手にした方が良い理由!

理由1:直観的に理解できるから!
わかりやすい!

ウィークエンドプレーヤーの方々と一緒に作ってきたメソッド。それが、「“元型”サービスマスタープログラム」です。つまり、「識者の“判”を押したようなメソッドではない!」わけです。

もちろん、理論は押さえています。その上で、「それでも上手く打てないのはなぜか?」ここを徹底的に研究。さらには、比喩表現をふんだんに使うことで、とっつきにくい専門用語を使うのに比べ、圧倒的に楽しく理解できるように作られています。

「田中理論の真骨頂!」と言われる、“元型”サービスマスタープログラム。

今までのサービス理論に対し、「ちょっと難しい」、「途中で、実践を挫折してしまった」という方でも、サービスを進化させることができるでしょう。

理由2:あなたの好きな時間に学ぶことができるから!
これは便利な学習法だ!

「“元型”サービスマスタープログラム!」で勉強されるあなたは、自宅に田中信弥を呼び、プライベートレッスンを受けている感覚 に襲われるでしょう。

「“元型”サービスマスタープログラム!」は、自宅学習講座であり、あなたの好きな時間に、あなたのペースで学ぶことができる からです。

これは、元来、出来そうで出来ないことでした。決められた時間に、決められた場所に行き、決められた量の勉強しかできないのが、今までのテニス勉強法だったからです。

これからは、違います。早く学びたければ、一気に学ぶこともできますし、「忙しいから!」ということであれば、ゆっくりと着実に身につけることも選択できる からです。

この学習法は、すでに海外ではメジャー。あなたは最新型の学び方を、導入することにもなるのです。

理由3:あなたと同じウィークエンドプレーヤーの方が、DVD内に登場するから!
悩みは、皆一緒ですね!

「なぜ、人は知識を学んでも、行動まで結びつかないことが多いのか?」

答えは簡単。知識だけだと現実感がわかないからです。どこか他人事。こんな感覚に陥るのです。

そこで、「“元型”サービスマスタープログラム!」には、あなたと同じウィークエンドプレーヤーの方が登場。切実な悩みを吐露していただくと共に、あなたと同じ目線で解決していく様を収録。

「これなら自分にもできる!」という自信を、DVDを見た瞬間から感じる。だから、即、行動に落とし込める。そのため、結果を素早く出すことが可能。この図式を成り立たせることに成功しました。是非、DVD内のお仲間と一緒に学ぶ感覚でご覧ください。

*(ウィークエンドプレーヤーが登場しない巻のメソッドも、セミナー、練習会で試して頂いたものを中心に収録。ですから、強い臨場感を持つことができます。)

理由4:一生使えるから!
テニスを続ける限り使えるメソッド、それが“元型”!

テニスは、時代と共に変化します。それも、もの凄いスピードで。昔は、ケン・ローズウォール氏、ジョン、ニューカム氏等、フラット&スライステニスが一時代を築きました。

その後、ジミー・コナーズ氏が登場。「テニスを格闘技に変えた男!」と称されたことは、つとに有名です。さらには、ビヨン・ボルグ氏が現れ、トップスピン全盛時代を迎え、ジョン・マッケンロー氏が鮮やかなネットプレーで対抗。華麗なコントラストを描いた時代を迎えました。

そして現代は、ピート・サンプラス氏&ロジャー・フェデラー氏の流れを組み、オールラウンドプレーヤー全盛時代に。各選手、特徴はあればこそ、「打てないショットがあったら勝てない!」こんな厳しい弱肉強食の世界へと変わったのです。

このように、凄まじい勢いで変化するテニスのプレースタイルですが、一点だけ変わらないところがあります。それが・・・“元型”。つまり、テクニックの元の元。これだけは時代が変わろうと、選手が変わろうと、プレースタイルが変わろうと変わることがないのです。

なぜなら、人の体の作りが変わらないからです。体の作りが変わらなければ、打ち方が変わろうと、道具が進化しようと、基本的な部分は変わりようがありません。

それどころか、打ち方、道具が進化することで、ますます体に優しく、簡単な打ち方となっていくのです。

“元型”は、歴史を超えてきらめくメソッド。いわば、希少性の高い、大粒のダイヤモンドの原石を磨きに磨き、次代を超えて光り輝く部分だけに加工したものと似ているのです。

そのため、これから先、どれだけテニスが変化しようとも、決して色褪せることはありません。あなたがテニスを続ける限り使えるメソッド、それが“元型”です。

理由5:一人で練習できるから!
よしっ、威力と安定の両立が実現だ!

これは、かなり重要な要素です。テニスは、基本的に練習相手の必要なスポーツ。ところが、サービスだけは別です。一人で練習できる。コートがなくても練習できる。こんな特性を持っている のです。

実際、「瞬間直し(R)実践会」の会員様の中にも、一人でサービス練習される方がたくさんいます。

空きコートでサービス練習。壁打ちを使い、サービス練習。自宅近くの塀を使い、サービス練習。こんな風に、各自、工夫を凝らしながら練習に余念がありません。

サービスの練習量が増えれば、当然、サービスは上達します。しかるに、「サービスの威力と安定度が、グングンアップしているのは自分でもわかります!」このようなご報告を受けるようになるのです。

テニスのショットの中で、一番たくさん練習ができ、一番結果が出やすいのがサービス。正しい知識を入れ、後は練習あるのみです。

そして・・・

「サービスは、テニスのファーストショット。サービスが上手く打てなければ、試合にならない!」

このことも、テニスに造詣の深いあなたであれば、今までの経験から痛いほど理解されているのではないでしょうか?

  • 「試合を始めるとき、サービスを打つことに不安を感じたくない!」
  • 「威力あるサービスを打って、周りを“あっ”と言わせたい!」
  • 「サービスを安定させ、パートナーに安心感を与えたい!」

このような気持ちは、少なからず誰もが持ちます。一人で練習できる、「“元型”サービスマスタープログラム」で実現してください。

「“元型”サービスマスタープログラム」は、一体、いくらでしょうか?

定価32,000円(消費税別・送料弊社負担)です。

*(テニス上達塾の塾生様は、26,000円(消費税別・送料弊社負担)でご購入いただけます。)ご購入の際は、メンバーズサイト よりお申込みください。

これは、あなたのサービスに威力と安定をもたらすには、高い金額でしょうか? それとも安い金額でしょうか? 実は、冷静に判断すると、かなり割安 なことがわかります。ご説明しましょう。

「繰り返し勉強することが、上達には不可欠!」このことは誰もが知っています。

すると、1回見ただけでは32,000円だった「“元型”サービスマスタープログラム」が・・・10回見れば、一回あたりの勉強代が3,200円に。(単純計算ですが)100回見れば、何と一回の勉強代は320円となるのです。これは、レンタルDVDの新作を借りるのと同じような値段。返却しなくても良い「“元型”サービスマスタープログラム」は、非常にお得なことがわかります。

*(実際のところ。週2回の勉強を一年間。たったこれだけの期間、「“元型”サービスマスタープログラム」を見ればすぐに100回以上の視聴となります。)

勉強熱心なあなたのこと。わずか一年で、貴重な知的財産を捨てないことを想定すると、「数年単位で勉強できるのが、『“元型”サービスマスタープログラム』」。

ならば、最終的な1回あたりの勉強代は、100円のガムや80円の飴玉と同じか、それ以下になるかもしれません。


追伸:

上記は、回数での計算でした。ですが、「1回見ただけで、すでに投資金額以上の結果を手に入れることができた!」このようにおっしゃる方もいます。そのような方からすれば、「始めから値段は高くない!」と言われることも付け加えておきます。

「たった116分で、今までの生涯で打ちたくても打てなかったサービスが打てるようになった!」

仮に あなたが、DVDにご出演くださったウィークエンドプレーヤーの方と同じ体験をされたら? もはや、高い or 安いを論じることさえしないはず。なぜなら、上手く打てなくても払い続けきた、今までのテニスに対する投資額の合計。これがいくらであるか? 聡明なあなたは、ご存知のはずだからです。

「うまくなることが実証されている投資!」

手に取らないことが、唯一のリスクです。

「“元型”サービスマスタープログラム!」を今すぐ購入する。

あなたを守ります!365日間全額返金保証で。

私は、「あなたを守る立場にいる!」と認識しています。それは、「正しい知識を元に、あなたに素晴らしいサービスを打ってもらいたい!」こんな親心に近いものでもあります。

ただ、それだけではありません。あなたの大切なお金も、無駄から守りたいと考えているのです。ですから、

「1年間勉強した。実践も繰り返した。しかし、全く効果がなかった。」とおっしゃる場合は、商品到着後365日以内にお申し出くだされば、商品代金全額を返金させて頂きます。(返品する際の送料だけは、ご負担をお願いします。)

もちろん、このようなことがないことを願ってはいます。そして、「すでにたくさんのウィークエンドプレーヤーの方が進化を体験されているメソッドでもあるため、あなただけに効果がないことはあまり考えられない!」こんな気持ちも持っています。

ですが、それでも万が一を考え、この保証をつけさせて頂きます。これで、「あなたのことを守る!」という言葉にウソがないことを感じてくださったなら、うれしく思います。

「ご安心して、お試しください!」

「“元型”サービスマスタープログラム!」を今すぐ購入する。

追伸1:「ウィークエンドプレーヤーからの1通の手紙!」

image

私は半年前、“元型”サービスメソッドに出会い、サービスを激変させてからこれまで、本当にたくさんの幸せを感じております。

最初は「サービスがしっかり打てるようになれば、周りの方にご迷惑をかけることが少なくなるのでは?」との気持ちでした。

でも、思ってもみないほどサービスを改善できた今、「サービスを改善させることで、こんなにもテニス人生が明るくなるよ!」ということを、表面上の話だけでなく、深くまでお伝えしたいと考えています。

「サービスを改善させることができたなら、テニスが大きく変わるのでは?」

これは、多くの方が願われる気持ちでしょう。でも、サービスが良くなることで得られる幸せは、そんな小さなものではないんです。

もちろん、「サービスエースが取りたい!」、「フェデラー選手のようなサービスを打ちたい!」という気持ちもあるでしょう。

確かに、サービスエースも取れるようになりましたし、フェデラー選手のようになったかどうかは別として、「凄いサービスだね!」と褒められることも多くなりました。

ただ、それ以上にうれしかったのは、サービスの改善を重ねてから、一生涯を通じてつながれる仲間が増えたこと。「サービスを進化させることで、仲間との絆が深まった!」という体験をしたことです。

「これは、サービスが良くなったことで自分に自信が持てるようになったからなのか?」 とは考えていますが、はっきりした答えはわかりません。ですが、「今この瞬間も、私は幸せの中にいる!」これだけは断言できます。

● もしあのとき、「サービスを改善したい!」と思わなかったら?
● もしあのとき、“元型”サービスメソッドに出会わなかったら?

間違いなく、今の私はいません。

当然のことながら、大切な仲間との深いつながりにも巡り合うことはなかったでしょう。これは自分の気持ちと、有用なメソッドとの出会いがもたらしてくれたわけですが、「どなたにでも当てはまる法則!」ではないかと考えます。

今、改めて思うのは、サービスを改善することで変わるのは、サービスだけではないということ。人間としての成長、未来、未来に関わる仲間。これら、すべてが変わる可能性を秘めています。

もちろん、サービスにコンプレックスを抱えていた時には、私もこのようには考えられませんでした。ただ、行動を起こした今は違います。私は、コンプレックスの解消まで手に入れることができたのです。

行動は選択です。選択すれば、今までと180度テニス人生を変えることさえできるのです。“元型”サービスメソッドに出会え、選択できたことに感謝しています。他の多くのウィークエンドプレーヤーの方も出会えれば良いなと、心から思います。誰もが、より良いテニス人生を歩む権利があるからです。そして、それは自分で選択できるのです。

● K・M
image

このお手紙をいただいたときは、本当に感激しました。サービスを“元型”に進化させただけでなく、幸せまで手に入れられたからです。これは大きな気づきでした。そう、テニス上達の奥には、「テニスを通して幸せになる!」こんな気持ちが隠されていたのです。

次は、あなたの番です。あなたもK・M様と同じように、サービスを“元型”にするだけでなく、幸せまで手に入れて頂けるなら、メソッド開発者として、これ以上深い喜びはありません。

「“元型”サービスマスタープログラム!」を今すぐ購入する。

追伸2:「最後に・・・」

ゲーテとヘレン・ケラーの言葉をご紹介させてください。

「自分にできること。あるいは夢に思い描いていること。これらは、すべて実行に移すことだ。大胆であれば、非凡な能力と不思議な力を発揮できる!」 by ゲーテ

「安全は思い込みにすぎない。安全は存在しない。子供たちも、誰一人として安全とはいえない。危険を避けるのも、危険に身をさらすのも同じくらい危険だ。人生は危険に満ちた冒険か、もしくは無か、そのどちらかを選ぶ以外にない!」 by ヘレン・ケラー

「“元型”サービスマスタープログラム!」を今すぐ購入する。
「最後までお読みくださり、本当にありがとうございました。あなたのサービスが“元型”になることで、威力と安定を手にすることを私は知っています!」 田中信弥
PAGETOP